読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット通販便利手帳のブログ

ネットで見つけた気になる商品やサービスの記事をかいてます。

目元の小じわや首の小じわには即ケアが改善への決め手?

 

目元の小じわや首の小じわには即ケアが改善の決め手?

f:id:irohanihoheto555:20170310093330j:plain

 

目元や首に小じわができると、見た目年齢が上に見られるので嫌ですよねぇ~

 

あなたは、年齢を重ねる事で出来てしまうので仕方がないとあきらめてませんか?

 

実はお手入れの見直しで少しづつではありますが改善して行く様です!

 

では何故、目元や首の小じわはできるのか??

調べて見ると、それは皮膚の薄さや紫外線の刺激、更に肌の乾燥などが深~く関係している事が分かりました。

 

最初に目元について調べた事を紹介します。

 

目元の部分は顔の中でも特に皮膚が薄くて、その薄さは何と卵の薄皮はどの厚さしかないと言われています。

そんなに薄いのに私達は、1日に3万回近くも瞬きをしています。

物凄く酷使ししているんですよね~

 

また目元にはアイメイクをする方も多いと思いますが、他のメイクを落とすのと同じクレンジングで落とすだけ・・・・というお手入れを繰り返すのはダメです。

 

このようなクレンジングでは目元の薄い皮膚はダメージを受けて、肌のバリア機能は弱ってしまい乾燥が進む原因になります。

 

乾燥は小ジワが無数にできる原因になるので避けたいですよね。

 

こうならない為には目元のケアを日ごろから丁寧に行うのが大切です。

 

アイメイクをした場合には目元専用のクレンジングで優しく丁寧にしっかり落とし、その後はアイクリームをきちんと塗って保湿を心がけるケアがいいです。

 

この時のポイントはあくまでも、目元のクレンジング時に余計な刺激や摩擦を与えない事です。

 

次に首について調べた事を紹介します。

 

私たちの首って5~6㎏はある頭をいつも支えています。

だから年齢を重ねることで筋力が低下しやすくなる場所でした。

 

私達は顔のスキンケアには力を入れますが首はつい忘れがちになりますよねぇ・・・

 勿論UVケアも顔にはしっかりしますが首やデコルテは忘れがちです。

 

紫外線は肌の老化を進めてしまうのでケアを怠ると乾燥が進み肌のハリが失われやすくなります。

 

首の小じわ対策は顔と同じで、スキンケアとUVケアをする事がポイントです。

 

目元や首の小じわ対策をまとめると、

・摩擦や刺激を与えない

・シッカリ保湿をする

・紫外線対策をシッカリする

の3点が大切なポイントでした。

 

小じわは見つけたらすぐに優しい丁寧なお手入れを始めると改善へ希望が持てるようです。

一番気を付けたいのは小ジワをそのまま、ほったらかしてしまう事です。

そのままにしていると、真皮層にまで深く刻まれたシワになり中々改善できなくなるからです。

 

そうなってしまってから悩まないように比較的浅い場所にできる小じわの段階でケアを見直すのがいいと私は思います。

 

目元の小じわも首の小じわも見つけたら即ケアが改善への近道ですね!

 

そんな時には外からの化粧品のケアと一緒に体の内側からのケアも併用すると効果的です。

 

美容サプリメントもたくさん販売されていますが、私は確実に効果が期待できる美白医薬品ロスミンローヤルを使っています。

 

美白医薬品ロスミンローヤルが到着!50歳主婦の写真付きレビューです。

 

医薬品なので小じわとシミの改善効果がハッキリと明記されています。

私はロスミンローヤルを飲み始めてそろそろ2か月経ちますが、少しずつ効果を実感していますよ♪

 

また私以外の方も効果を実感できると口コミで評判なようです。

 

詳しい詳細はロスミンローヤルの公式サイトをご覧ください。

コチラです↓

ポン