ネット通販便利手帳のブログ

ネットで見つけた気になる商品やサービスの記事をかいてます。

美白医薬品ロスミンローヤルで副作用の心配?解決方法もあるの?

 

美白医薬品ロスミンローヤルで副作用の心配?解決方法もあるの?

 

今話題の美白医薬品ロスミンローヤルはシミの他にも小じわへの効果が国内で唯一認められた医薬品で、サプリメントではありません。

 

だからその分副作用が心配になります!

 

どうしても薬には副作用のリスクはつきものだからです。

 

そこでお薬の事ならスペシャリストの薬剤師をしている姉に聞いてみました。

 

姉が言うには

「うーん・・確かにね・・・100%ないとは言い切れないよね。

でもロスミンローヤルは医薬品の中でも、一番作用が穏やかな第3類医薬品に分類されるから、比較的安心かなぁ」

 

テレビコマーシャルで良く見るビタミン剤のチョコラBBハイチオールc、またオロナインや目薬、湿布も第3類医薬品に分類されるそうです。

 

私達がよくドラックストアなどで手軽に買う物ばかりですね。

こういった身近な第3類医薬品と同じ分類と、わかったので、ロスミンローヤルも何となく安心感が出てきますね。

 

また自分の生活スタイルに合わせていつ飲んでも構わないと良く言われるサプリメントとは違いロスミンローヤルは医薬品なので、

1日3回で1回に3錠という用法や用量はきちんと守って飲む様にすれば、まず、副作用の心配はないそうです。

 

良くやってしまいガチな事に、早くシミやシワを改善したいと1回で1日分飲んでしまったり、用量を超えて飲み過ぎてしまうような飲み方をすれば副作用の心配も出て来てしまいます。

 

なのでくれぐれもご注意を!

 

また姉はこうも言ってました

「医薬品に限らず、サプリメントや健康食品もお腹の中に何も入っていない空腹時に飲むと胃腸の調子が悪くなる事があるよね。だから一般的には、食後に多めのコップ1杯の水で飲むとより安心って言うよ。」

 

ロスミンローヤルは錠剤です。

錠剤は作る時にどうしても必要な添加物が入りますから、

その添加物が体質に合わない場合もありますよね。

湿疹のような症状が肌に現れる場合には直ぐに服用を中止して専門のお医者様に掛かって下さいね。

 

この様に絶対にないとは言い切れません!

 

でもこのような皮膚などに出る湿疹の症状または胃腸不調はロスミンローヤルに限った事ではなくて、医薬品であればどれでも起こりうるリスクです。

 

でも今の所、特に大きな副作用の被害は報告されていないミンローヤルです。

 

体質に合うかどうしても心配な方はロスミンローヤルを1回1錠からのスタートにするなど服用の量を調整されて見るのはどうでしょうか!

 

 ➡美白医薬品のロスミンローヤルの口コミと美白効果!えっ・・・飲んで美白するの?

 

飲む美白医薬品ロスミンローヤルはシミと小じわの改善ができる嬉しいエイジングケア商品です。

また女性用保険薬なので冷え症や肩こり、腰痛また更年期障害の軽減、更に二日酔いにもいいです。

10歳若い美白肌を目指している方にはピッタリですね❤

 

詳しい詳細はロスミンローヤルの公式サイトをご覧ください↓

ポン