読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット通販便利手帳のブログ

ネットで見つけた気になる商品やサービスの記事をかいてます。

アトピーとトマト!NGの訳は?

アトピーとトマト!NGの訳は?

 

f:id:irohanihoheto555:20161202093411j:plain

 

トマトには美容効果がたっぷり詰まっている女性には嬉しい野菜です。

でもアトピー体質の人にはNGだと聞きました・・・どうしてなんでしょうか?

 

今日はその訳を知りたくて調べた事を紹介します。

 

★トマトがアトピーにダメな理由は何?

 

実はトマトは化学成分を持っている野菜でした!!

 

あなたは知っていましたか?

食品全てに化学成分が含まれていると言うことを!

 

私は化学成分って人工的な事・・・つまり野菜を作る時に使用する農薬や食品を加工する時に使われる食品添加物などだけだと思っていました。

 

でも違うんですね。食品自体にも最初から化学成分は含まれているそうです。

 

これには驚きました~・・・

 

食品そのものが持っている化学成分の中にはアトピーを悪化させる食品もあると言う事です。

 

トマトには「ヒスタミン」「チラニン」「レクチン」「エンドトキン」という化学成分が含まれています。

これらの化学成分はアトピーの悪化に繋がる成分です。

 

この成分は勿論トマト以外の食品にも含まれていますが、トマトには他の食品に比べるとアトピーを悪化させる化学成分が勢ぞろいなんですね。

だからアトピーにはトマトはダメと言われる様です。

 

アトピーで一番辛いのが我慢できないかゆみです。

そのかゆみを悪化させる化学成分にヒスタミンがあります。

ヒスタミンはトマト以外にも野菜や魚介類などにも多く含まれる化学成分です。

 

f:id:irohanihoheto555:20161202102715j:plain

ヒスタミンは加熱してもなくならない性質があるので、アトピーの人はトマトソースなども気を付けたいですね。

 

また皮膚科ではアレルギー症状を抑える薬として抗ヒスタミン剤が処方される事もありますね。

でも食品からヒスタミンを摂ってしまうとアトピー症状はいつまでも良くならないようです。ご注意くださいね。

 

トマトにはヒスタミンの他に「レクチン」「エンドトキシン」が含まれています。

この2つの成分はやがてヒスタミンへと変化する化学成分なんですよ~

つまりヒスタミンの予備軍です。

 

はぁ~トマトにはアトピーのかゆみを悪化させる化学成分のヒスタミンの他にも予備軍まで含まれていますねぇ~

 

またトマトにはチラニンも含まれています。

ラニンはチョコレートや赤ワインにも多く含まれている化学成分です。

血管を拡張させるのでかゆみを悪化させますね。

また吐き気や頭痛の原因にもなってしまうのがチラニンです。

 

なるほど、トマトはアトピーを悪化させる化学成分がたっぷり含まれているので、NGを言われるようです。

 

化学成分は私達が思っている以上に多くの食品に含まれています。

 

トマト以外にもアトピーを悪化させる食品は多いと思いますが、どの食品を食べるとアトピーの症状が悪化するのか、また食べる頻度や量でも違うので自分でシッカリと把握しましょう。

 

アトピーを悪化させる食品を知っておくことで症状を今以上に悪化させずにすみますよね。

 

色んな事に注意しながらかゆみの緩和を目指しているのに中々軽減しないと悩んでいる方はネットの口コミで評価が高い人気のサプリメント

【アトケアプロ】を試してみるといいかも知れませんね❤

 

純度100%のオーガニックのプロポリスを配合している日本製のサプリメントです。アレルゲン無添加なのでアトピーの方も安心して飲めます。

 

アトケアプロは大人の男性アトピーの方も飲んで効果的ですか?

 

アトピーのかゆみ緩和に子供から大人まで飲めるアトケアプロに興味がある方はコチラの公式サイトをご覧ください↓

アトケアプロ

 

 

 

 

 

ポン