読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット通販便利手帳のブログ

ネットで見つけた気になる商品やサービスの記事をかいてます。

母なるおめぐみの口コミで分かる?母乳がよく出る効果は本当なのかなぁ・・・

 

母なるおめぐみの口コミで分かる?母乳がよく出る効果は本当なのかなぁ・・・

 

f:id:irohanihoheto555:20161025085211j:plain

 

私が最後に出産してからもう20年が経ちましたねぇ~

そんな私ですが、母乳の出が悪くて随分苦労しました。

 

今は20年前に比べれば、粉ミルクもかなりいいものがあるそうですね。母乳の出が悪くても赤ちゃんがすくすく育ってくれるようです。

 

でも出産をする約95%の女性はやっぱり母乳で育児をしたいと考えているのは20年前も今も変わりません!

 

また、今も赤ちゃんを出産した女性全てが母乳が十分にでるとは限りませんよね。

 

私は出産直後に思うように母乳が出なかったので、助産婦さんが胸のマッサージをされました・・・がこれがすごく痛くて・・・でもこれで母乳が出るようになるんだ!と思って耐えました。

 

しかしあんなに痛い思いをしたかかわらず・・・とほほ・・母乳は出が悪いままでした(泣く)

 

当然赤ちゃんはお腹いっぱいにならないのでぐずりだし、泣いてしまいますが、赤ちゃんと一緒に私も泣きたくなっていましたねぇ~

母乳が出ない、足りない事にコンプレックスを感じる日々でした。

 

そんな私を母も心配して色々アドバイスしてくれました。

良く母は「母乳の出をよくするには、

まずは栄養をしっかり摂って

水分も十分取りなさい。母乳は水分だからね。

それにあんまり母乳が出ない出ないとばっかり考えないで

少しリラックスするのも大事よ!あなたは神経質になり過ぎてる。」と言ってました。

 

f:id:irohanihoheto555:20161025085552j:plain

 

そんな母のお陰で私はどうにか母乳が出るようになりましたが、色々工夫した中で「あずき」は効果的でしたね。

 

私はよくあずきご飯を食べました。

でも今はわざわざあずきご飯を炊かなくてもいいのがありますね。

 

母乳をシッカリ出す為に欠かせないポイントに働きかけてくれるのが

「母なるおめぐみ」というあずきから作られたお茶です。

母乳育児サポート飲料、母なるおめぐみ

母なるおめぐ実

 

母なるおめぐみには、あずきの他にも授乳中に嬉しい成分の葉酸や鉄などの栄養も入っていて栄養補給をサポートしてくれます。

 

そんな母なるおめぐみを実際に飲んで見た方の口コミを紹介します。

 

★30代女性

小豆で作られたお茶だという母なるおめぐみを初めて知ったときは、本当に効果があるのか半信半疑でしたが、飲み始めると日に日に母乳がしっかりと出るようになってきたので高い効果を実感できています。
さらに合成添加物やカフェインが一切配合されていないので、授乳中に安心して飲めるのも嬉しいです。

 

★20代女性

妊娠中から自分は絶対に母乳育児をするんだとばかり思っていましたが、実際に赤ちゃんが生まれてきた後、自分の想像以上に母乳が出なくて驚きました。
出が悪いせいか、赤ちゃんは夜に何度もお腹を空かせて目を覚ますし、もう粉ミルクに切り替えようかと真剣に悩んでいた時に母なるおめぐみに辿り着きました。
もともと私は和菓子が好きなので、あずきで作られたお茶に興味津々だったのですが、とても飲みやすくほんのり甘いのが嬉しいです。
頑張って毎日の水分補給に飲み続けたところ、びっくりするほど母乳の出が良くなりました。

★30代女性

1人目を出産した後は、まるで噴水かのように母乳が溢れ出ていましたが、5年後に2人目を出産した後はびっくりするほど母乳が出なくて困りました。
自分が母乳が出ないことなんて想像していなかったのでかなり焦ったのですが、雑誌でも紹介されていた母なるおめぐみを飲み始めてからは1人目ほどではありませんが確実に母乳が出るようになりました。
粉ミルクは経済的にお金がかかるし、できるだけ上の子と同じように母乳育児をしてあげたかったので、母なるおめぐみにはとても助かっています。

この他にも沢山のクチコミがありますが、皆さん母なるおめぐみを飲み始めてから母乳が出てありますね。効果をしっかり実感されています。

 

 関連記事➡母なるおめぐみはあずき茶!母乳がでるの?

 

今は母乳が出なくても粉ミルクがあり赤ちゃんの成長に心配は要りませんが、粉ミルクはチョッと高くて経済的にも大変です。

 

あなたも母乳の出が悪くて粉ミルクを考えているのであれば、その前にぜひ母なるおめぐみを試してみるといいかも知れませんね❤

 

詳しい詳細は母なるおめぐみの公式サイトをご覧ください↓

母なるおめぐ実

 

 

ポン