読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット通販便利手帳のブログ

ネットで見つけた気になる商品やサービスの記事をかいてます。

大人のアトピー改善に大切な食事での注意事項は?

 

大人のアトピー改善に大切な食事での注意事項は?

 

アトピー性皮膚炎って子供がかかる皮膚疾患と思われガチですが・・

実は大人になってもアトピーの症状で悩んでいる!

という人は多いと思います。

f:id:irohanihoheto555:20161029100855j:plain

 

何故なら我が家の娘がそうだからです。

(現在28歳)

こんな風に決して完治しない皮膚疾患なんですよね。

 

アトピー性皮膚炎はかゆみが最大の辛い症状です。

何故なら、突然何の理由もなく激しいかゆみがやって来て、思わず耐えられなくて、掻きむしってしまいます。

だから肌が赤くただれて炎症を起こし、痛みも出てくるという悪いサイクルになってしまいます。

 

こんな症状に耐えられないので、皮膚科では副腎皮質ホルモンのステロイド剤が処方されるんですよね。

 

ステロイド剤=副作用というイメージが強いですよね。

そんなステロイド剤には強さのレベルがあり高い効果が期待できるほど副作用があるようですね。

そんな事もあり出来ればステロイド剤に頼らずにアトピー性皮膚炎の緩和つまりかゆみの緩和を目指す方が多いようです。

 

今日はそんなアトピー性皮膚炎で悩んでいる我が家の娘が普段から意識している食生活について書きたいと思います。

 

アトピー性皮膚炎では避けたい食品

・アレルギーを引き起こしやすい食材はNGです。

牛乳、卵、ピーナッツなどのナッツ類、チョコレート、蕎麦、豆類、インスタント食品などです。

我が家の娘はバナナやオレンジ、イチゴなどの果物は大丈夫なんですが、人によってはこれらに反応が出る方もいらっしゃいます。

 

我が家の娘は特に牛乳はダメで一番気をつけていますね。

アトピー性皮膚炎の方には娘と同じように牛乳がダメな方が多いようですがそれは牛乳には消化の悪い飽和脂肪を含んでいる為です。腸の粘膜を弱らせてアレルギーの抑制が乱れてしまう殻の様ですね。

 

またつい手軽に食べれるインスタント食品もアトピー性皮膚炎の方は避けた方がいい様ですよ。

 

インスタント食品の中には添加物、保存料、着色料がてんこもりですからね

体には良くありません。

 

アトピー性皮膚炎の人におススメの食品

・我が家に娘は和食を中心にしています。

アトピー性皮膚炎の改善には食事のバランスが大切と掛かりつけの医師から聞いたのが始まりですが

ビタミン、ミネラル、タンパク質、少しの脂質、炭水化物がいいとの事。

つまり健康な人にも必要な栄養をアトピー性皮膚炎の人もバランス良く食べましょうと言う事ですよね。

外食では和食がバランスよく入っている幕の内弁当や懐石料理などがいいですね。

 

我が家では家族全員が和食派なので食事のメニューには困りませんね。

f:id:irohanihoheto555:20161029100413j:plain

ちょっと写真がボケてしまいましたが先日の我が家のメニューです。

これにご飯は雑穀米の時もありますし、発芽玄米を混ぜたりしたものと味噌汁や野菜スープなどをよく食べていますね。

野菜サラダもしょっちゅう食べています。

 

大人になってからのアトピー改善は会社の付き合いなどもあるので自分で思っているほど楽じゃない!・・・と娘は言います。

 

そうですよね。一人だけ飲み会に参加しない訳には行きませんからね。

でもそんな時にもバランスを考えて食べる習慣を普段からつけておくと役だちますね。

 

 

また最近はアトピー性皮膚炎の我慢できないかゆみ改善にプロポリスが効果的と言われていますが、普段の食生活では中々取るのは難しい成分です。

 

なのでプロポリスを摂取したい場合にはサプリメントが手軽で便利です。

おススメはアトケアプロです。

 

アトケアプロは世界で初めて純度100%のプロポリスパウダーを使用して作ったサプリメントだからです。

 

プロポリスには天然の抗菌作用があり強いかゆみを鎮めてくれる効果が期待できますよ。

口コミが気になる方は

コチラ➡アトケアプロの口コミとアトピー改善効果の真相?

 

アトピー性皮膚炎で悩んでいる方は子供も大人も同じですよね。

アトケアプロは我慢できない痒みに働きかけてくれるサプリメントです。

 

詳しい詳細はアトケアプロの公式サイトをご覧くださいね

アトケアプロ

ポン