読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット通販便利手帳のブログ

ネットで見つけた気になる商品やサービスの記事をかいてます。

DHA&EPAサプリ【ハグラビ(hug Lavie)】が妊娠中や授乳中に赤ちゃんに与える効果は?必要な量は?

 

DHA&EPAサプリ【ハグラビ(Hug Lavie)】が妊娠中や授乳中に赤ちゃんに与える効果は?必要な量は?

 

赤ちゃんの成長には葉酸やカルシウムなどの栄養成分が必要ですがその中でも

DHA&EPAは注目の成分ですね!

 

DHA&EPAは人間の健康に欠かせない必須脂肪酸です。

 

胎児の時期には脳の神経細胞の数に欠かす事ができない成分!

 

生まれてからは赤ちゃんの脳の栄養に欠かす事ができない成分!

 

なので、粉ミルクにもDHAが入っています。

 

DHAは粉ミルクに添加される事が多くなってきたので、消費者庁が機能性評価を行っています。

「育児の発育・行動・視覚発達補助」に効果が本当にあるのかどうか?

という検査で総合でBでした。

これは、「機能性について肯定的な根拠がある」と言う評価です。

また、研究タイプや一貫性でみた場合はAでした。

これは「機能性について明確で十分な根拠がある」と言う評価です。

すごく評価が高いんですね。

これほど評価の高いサプリ系栄養成分は他にないそうですよ ♪

 

この検査結果からも分かる通り、積極的に摂取した方が良い成分ですね!

 

DHA&EPAは青魚に多く含まれている成分で有名ですね。

 

1日の摂取量は1,000mgが理想です。

これはマグロのお刺身9人前ほどの量になります。

今の私達の食生活は欧米化しているので、1日300mgほど不足しているそうです。

 

この300mgのDHAをマグロのお刺身で食べるとすれば3人前ほどの量になりますね。

 

うっ・・・チョッと毎日となれば・・・食費が大変な事になりそうですね。

 

また、DHA&EPAと同じ「オメガ3系の脂肪酸」が含まれるエゴマ油、亜麻仁油などもいいんですがやはりコチラも・・少ししか取れない為とても高い高価な油になりますね。

 

食費の面でも大変ですが一番は青魚が苦手で食べれない人や妊娠中でつわりが始まった方などは辛いですよね。

 

やっぱり毎日摂りたいDHA&EPAを補給するのはサプリメントを利用するのが現実的だと思います。

 

実は、妊娠中や授乳中に飲めるDHA&EPAサプリを探している方たちの間で

密かに人気なのが【ハグラビ(Hug Lavie)】!です。

赤ちゃんの為の新しいDHAサプリ【ハグラビ(Hug Lavie)】

 

DHA&EPAのサプリは沢山あるんですが、気を付けないといけない事があります。

選ぶ時の基準に定期的に重金属検査や放射線検査、残留農薬検査を実施しているかどうかが大事です。

 

【ハグラビ(Hug Lavie)】はちゃんと検査を実施されていますし、GMP認定工場で医薬品レベルの品質や安全管理を行って作られています。

 

DHAサプリの中には妊娠中や授乳中に飲んではダメな商品もありますが

DHA&EPAサプリ【ハグラビ(Hug Lavie)】は妊娠中や授乳中の方に安心して飲めるサプリメントです。

 

更に女性に嬉しい美容成分のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、アスタキサンチンも配合されています。

 

妊娠中や授乳中はデリケートな時期なので、少しでも不安に感じたり、疑問に感じた事があれば相談窓口もある【ハグラビ(Hug Lavie)】は安心です。

 

 ➡【ハグラビ(Hug Lavie)】DHA&EPAサプリは妊娠中も授乳中も飲めて赤ちゃんの脳にいいってホント?

 

DHA&EPAサプリ【ハグラビ(Hug Lavie)】は1日33円とかなりお安いのも魅力です。

公式サイト↓

 

 

 

 

 

ポン